スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな試合初めて見た幸せ


■対イラク戦 1:0 Zacの勝ち 

こんな試合初めてみた。誰も目立たない。しかし,誰もミスをしない。こんな
試合見たことない!

駒野のスローインから岡崎が中継して前田が1点決めた。しかし,何の派手さも
なかった。いつの間にか得点していた。

期待された本田や遠藤も特には存在感はなかった。強いて言えば長友が時々
縦の突破を試みてチャンスを作ったことが目立ったぐらいだ。

今日はどうしたのだろうか?

おそらくは香川が腰痛かなんだか知らないが,突然スタメンからもベンチから
も外れたため,自分たちの予定した動きよりも,とりあえずはミスのない
プレーに徹したからではないだろうか?

だったら,いつもそうやれよ。目立とうと思わないでプレーすれば,最低限
今日のような動きができるってことだ。

みんながサボらなければ,誰もが納得できる試合はいつでもできるのだ。
目立とうとするのではなく,選手個人個人の真剣さがプラスされればもっと
もっと強くなれる■

スポンサーサイト

勝つには勝ったが


■対UAE戦 1:0 Zacの勝ち (9月6日)

忙しくて6日のブログを書くのが今日になってしまった。残念!

8月のベネゼイラ戦では暑い中で前の選手たちがボールを追い回していた。
ところが,後半に入るとみんながくたびれてしまい,結果として失点して
勝てそうな試合を引き分けてしまった。

今回のUAE戦ではあまり動かないハーフナー・マイクを使い走り回る岡崎に代え
清武にして,トップ下は本田だから,あまり走り回らない選手で固めた。

だから,前線での相手に対するプレッシャーはあまい。従って,相手のバック
からすばらしいパスが出ることになる。結果として中盤が間延びしてコンパクト
さがなくなってしまう。まことに危なっかしい試合になってしまった。

どんなに暑くてもジャパンは前線からボールを追わないとダメだ!

UAEは背も高く動きは決して敏しょうではないが,ボールを奪われにくいし,
予想外の方向へ正確なパスを出す。理由は?

日本選手とUAE選手の身体的違いはUAE選手の方が足首が柔らかいことだ。
足首の動きに注目しないと,大切な11日のイラク戦も危険だ■

 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード