スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックジャパン初のださい試合


6月1日 対ペルー 0-0 引き分け

ザッケローニに言わせると3-4-3を試す試合なのだそうだが,あまりにも正直に
その通りに並びすぎる。特に,中盤の4人が横一線に並びすぎだ。横方向に広く
並ぶから,サイド攻撃はやり易いかも知れないが,縦パス1本で守備を突破され
てしまう。

ペルーも似たようなフォーメーションだが,4人が有機的に自然に連動していて
全体的な動きは日本よりもよほど良い。参考になったはずだ。

ペルーは6人の交代枠内で次々に選手を入れ替えたが,誰が出てきても動きは
早いし,すばらしいシュートを持っていて,仕上がりの良さを感じさせる。

反面,日本は人が代われば代わるほど有機的な機能性がうすれて試合終了前の
15分ぐらいは一方的に攻め込まれてしまった。これはシステムどうこうの問題
ではなく,選手たちの戦う姿勢の問題だろう。

本田も長友も途中出場となったが,出たら出たでそこそこのパフォーマンスを
見せてくれたけれど,決定的な場面はつくれなかった。7日の試合を期待する
しかない。

昨日は,香川を除けば,みんな元気に帰ってきたので,それをよしとしよう。
FIFAランク54位の格下のペルーだが,ミスを避けるためか試合への入り方は
慎重であり,終盤でもスタミナを落とすことなく猛攻撃を仕掛けてきた。

良く0点に抑えきれたと思う。「つき」があったことも間違いない。

次のチェコ戦はシステムどうこうとは言っていられない。勝ちに行かなければ
ならない試合だ。だから昨日はださい試合だったが,いろいろ言わないことに
しよう。

ザックジャパンは無敗である。勝つか引き分けしか経験がないことになる。
7日の試合は何が何でも分けでなく勝ちにいってほしい■


スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/105-846c78c8
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード