スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 W杯3次予選通過


vs タジキスタン戦 4-0 ザックの勝ち

1ヶ月前ホームで8-0で勝った相手だが,デコボコのピッチでどうなるか。
あせらず相手のミスを待てるかどうかだ。無理な攻撃は禁物である。
完封してくれたら得点は1点でも2点でも十分だと思う。

さあ試合を見てみよう。

予想通りにジャパンは丁寧で慎重な入り方をしたが,タジクはボールを取ると
懸命に攻めてくるのは立派である。しかし,当然スタミナ切れが起こる。

時間がたつにつれて一方的に日本が攻め立てるようになったが,守備陣は丁寧
さと慎重さを欠いてしまった。日本のゴール前に深くけりこまれたボールの
処理が不十分な上に,みんなボールウォッチャーになってしまい,ポストを
たたく強烈なシュートをみまわれた。1点やられたかと思った。

このシュートで日本のディフェンダーに火がついた。駒野も今野もボールを
奪うとパスを選択せずドリブルで攻撃に参加して行った。

岡崎でさえペナルティエリアの外にいた時に,今野がゴールエリア近くまで
走りこんでシュートを打った。それが1点目である。怪我の功名か?

この1点で日本は完全に落ち着いた。後の3点はどれも美しい得点であった。
タジキスタンのサポーターも十分に試合を楽しんだのではないだろうか?
まるで練習してるかのような華麗な香川の身のこなし,ひたむきな岡崎の飛び
込みなどなど,見たこともないプレーの連続だったのではないかと思う。

ディフェンスの選手たちは再度ていねいさと慎重さを反省すれば,また一段と
強いチームになるだろう。遠藤の体調が回復すれば攻撃も守備ももっと安定
するに違いない。

それにしても,2試合で12点はすごい!野球じゃないんだよ!
11月15日の北朝鮮戦がますます楽しみになってきた。

今入ったニュースによるとウズベキスタンが北朝鮮を下したようだ。結果と
して,日本とウズベキスタンのW杯3次予選通過が決まったことになる■
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/115-7601c791
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード