スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U22 もっと早めの選手交代を…


11/27 vs シリア戦 2-1 関塚U22の勝ち

この試合も関塚監督率いるU22オリンピック予選である。

外務省の出す渡航・滞在につての危険情報によると全土「退避を勧告します。
渡航は延期してください」というのがシリアの現状である。デモ隊と治安部隊
による衝突が発生していて危険らしい。

来年2月のアウェイの試合が心配である。それまでに少しでもシリア国内情勢
が良くなればいいが…。こんな国にホームで負けるわけにはいかないだろう。
きっちりと勝ち切ってほしい。

勝手な希望的観測を言ってしまったが,大丈夫だろうか?
審判団はオーストラリアであるから,バーレーン戦のような偏った判定もなさ
そうだ。

試合を見ていると,確かにシリアは背も高く足も速くパスも正確で,何より
ボールを奪うとすぐに攻撃モードに入るのがすばらしい。

しかし,組織力に勝る日本は相手の動きに慣れてくると,次第にボールを支配
するようになり,1点目につながった。

その後は一進一退のまま,ずるずると試合終了となるかと思われたとき,突然
のドリブル突破から失点してしまった。失点後に大迫を永井に代えたが,試合
がずるずると何となく時間が過ぎているときに早めの選手交代が必要だった。

同点になってからが,本当の戦いである。日本も,若者が希望を持って働ける
状態ではないが,シリアは国内が危険な状態であり,喜んで帰国できる状態に
ないのだから,チーム一丸となって戦おうという気持ちの強い方が勝つのだ。

実際,全体的にあまり目立たなかった比嘉がドリブルで左サイドを駆け上がり
絶好のクロスを大津が頭でゴールネットを揺らした。試合終了5分前の得点で
これが決勝点となった。相手は引き分けてもいいと考える時間帯だった。


大迫は技術も高く走力もあるが,シュートすべきところでパスを選択したり
シュートしても無理と思われるところから打ってみたりで,FWとしての資質を
疑いたくなる。

永井を先発させ,疲れたら大迫に代えるようにしてはどうだろう?その方が
大迫も気楽にプレーできるように思う■


スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/118-b1adbae1
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード