スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック予選:関塚監督の更迭が必要


■対シリア 1:2 関塚監督の負け(ヨルダンにて)

宮市 亮 宇佐美貴史 大津祐樹 の海外組みFWは呼んでいない。香川真司も
年齢的には参加できる。香川は別格として,他の3人はレギュラーとして活躍
しているわけではないので,無理なく呼べたはずだ。

国内組みだけで戦おうとすることは,必ず勝つ自信があることを意味している
から,それで負けたら関塚監督が大恥をかくことになる。清武の怪我は理由に
ならない。

激しい試合になるだろうが大船に乗ったつもりで試合を楽しませてもらおう。
何しろ相手のシリアは国が内戦状態で,サッカーどころではないだろうから。

■グランドコンディションが良くないからパスが通りにくい,と監督は見たの
だろうか,永井の1トップと発表された。しかし,ピッチはそんなに悪くない。

試合が始まると,やはり日本はロングボールを永井に集める作戦のようだ。
しかし,そのパスがまるで通らない。そのボールを拾われてカウンター攻撃を
受けて,守備陣はただボールをあてもなくけり返すだけだ。信じられないが
ボール支配率でシリアが勝っている!あり得ない!

失点はキーパー権田の技術的なミスで,オウンゴールではない。お粗末!
得点はファール寸前のプレーを見逃してくれたので,パスが通って大迫→永井
とつながり,永井のラッキーなシュートが決まった。お互いにラッキーな
1点を取り合って,勝負は後半に持ち越された。

日本はパスサッカーをやろうとするが,相手はプレッシャーを厳しくして,
それを許さない。結局,前半戦と同じような展開となった。関塚監督は何を
ハーフタイムに指示したのだろうか?

結局,このまま引き分けかと思われた終了数分前,相手の一人が頭を蹴られ
そうな低いボールにヘディングでボールを前へはじいて,そのまま目の覚める
ようなシュートをゴールへ突き刺してしまった。気迫の1発だった。

日本の敗因は以下の3点である。

①関塚監督がパスサッカーを否定して永井の突破に頼ったこと
②シリアが日本のパスサッカーをやらせなかったこと
③関塚監督が相手を甘く見たこと

①と②の組み合わせは,まるで相手監督の思う壺である。
今日は大船に乗るどころか泥舟に乗ってしまった。普通の国ならば監督解任の
声が全国的に沸きあがるほどの悲惨な試合だった。

それにしても,日本は中東の国に弱い。理由は簡単である。ヨーロッパや南米
とかアジアの選手はJリーグでも何人も活躍している。ところが,アラブの
選手はJリーグに居ないのだ。だから,彼らの動きに慣れていないので,
思わぬミスにつながっている。Jリーグも嫌がらずにアラブ選手を雇いなよ■

スポンサーサイト

comment

  日本代表ファン #- URL

①宮市、大津、宇佐美は例えベクラブでンチ外でも、国際Aマッチでないので、代表招集はクラブの決定に委ねられます。
クラブからしてみれば、国際Aマッチの強制がないのに、選手を代表に出して怪我されたら損失です。宇佐美はレンタル更新しないのでクラブの態度も変わるかも知れませんが。
②アラブの選手がJにいず、韓国人の大学中退者ばかりアジア枠でいるのは、給料を中東のクラブより出せないのと、韓国人のユースの選手が日本人ユースより実力が上で、なお且つJで成長していく事が過去の実績で多かったからだと思います。
日本のJの資金力では、逆に有能なブラジル人を中東に獲られてる状況です。

コメントありがとうございます  管理人 #djrlO9pI URL

日本代表ファンさん
くわしい内容のコメントありがとうございました。
しかし,内戦やっててもサッカーはやる。国交がなくてもサッカーだけは別。限りなく戦争に近いのがサッカー国際試合。
だから,困難は承知の上で理論を越えて勝たなきゃダメだと思います。試合後,監督が呆然としてるのは良くない。
何とかオリンピックに行けるように,少し考えは違っても,大声で応援しましょう!
秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/121-25c31d94
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード