スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック予選:久しぶりに真剣勝負を見た


■対マレーシア 4:0 関塚監督の勝ち(Away)

べったりゴール前を固めて徹底的に守ろうとする相手から大量点を取る方法は
あるのか?10人全員で攻め続けるしかないのではないか。しかし,カウンター
攻撃が怖い。さあどうするか?

■試合が始まると,マレーシアは意外に普通に(?)攻守バランスよくスタート
してきた。そうだ,相手にもプライドがある。べったり全員で守って日本の
得点をなるべく減らそうではなくて,日本を困らせて,出来たら得点を奪って
やろうと,気合を入れて挑んできている。

これは関塚ジャパンにとっては最高にラッキーかもしれない。
試合開始からしばらくはボールタッチがかたく,再びシリア戦のような苦戦を
するのかと思ったが,相手に疲れが見え始めると日本のシュートが増えてきた。

35分の酒井の先取点以後はマレーシアの選手たちの動きが止まってしまった。
酒井だけはA代表の風格がある。終わってみると4-0の大勝であった。

何が何でも大勝するんだと,監督と選手それにスタッフの気持ちが完全に一致
していたように感じられた。

危険なタックルを受けても,アフタータックルを受けても今回の中東系の審判
は日本にはフリーキックを与えなかった。複数のけが人が出てもおかしくない
試合だった。アジアの協会の対して抗議しなければならない。

しかし,選手たちは倒されても転ばされても,前へ前へと走り続けたのは立派
であった。一瞬でも笑顔を見せる選手はいなかった。試合が終わるまでみんな
真剣そのものだった。

この真剣さがあったなら,前回のシリア戦も勝てていたと思う。選手も監督も
大切なことを学んだに違いない。オリンピックのトーナメントに入ると,1回
でも負けたら,もうおしまいなんだからね■

スポンサーサイト

comment

勝利。  shogo0218 #- URL

こんばんは。勝てて良かったです。
酒井は本当に良い動きを見せていましたね。
しかし、どうしても日本の強さ、というよりはマレーシアが動かなかった、おかげで勝てた、という方が強い気がしました。

それにしても、マレーシアのラフプレーは酷かったです。
試合終了直後に、東(でしたっけ?)にタックルしたシーンもありましたし、協会への抗議は必須ですね。

シリア負けた!  管理人 #djrlO9pI URL

おはようございます。シリア負けましたね。一安心です。
FIFA公認でアジアの国際審判を養成する学校が日本に
出来ると良いですね。
秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/122-562fb72d
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード