スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田ジャパン時代の古臭い試合だった


■対アイスランド 3:1 ザックの勝ち(国内戦)

FIFAランキング100位以下のアイスランドに対して後半ロスタイムに失点した
のは良くない。得点も前半開始2分と後半開始8分の得点だ。

始まりは良いが終了間際に失点する姿は,典型的な岡田ジャパンまでの古典的
パターンであり,新年早々見たくない試合を見てしまった。

得点を取った後の戦い方が問題だ。もう1点取るぞ,との気迫を見せることが
必要である。実際には,そんなに走り回らなくてもボールを前後に散らして
相手の疲労を誘えばいいのだ。

点を取ると一休みするから相手を勢い付かせる古典的なパターンに陥って
しまう。これは海外組みがいるいないの問題ではなさそうだ。北朝鮮に負けて
から,ザックジャパンに心配ごとが出現した。

1点取ったら2点3点取ろうとする貪欲さが必要だ。それは気持ちだけで十分だ。
実際にはボールを動かし,相手を動かして疲れさせて自分たちは休めばいい。

追加点を取ろうとする気持ちが薄いから,1点取ったことにより相手の闘争心に
火がついてしまうのだ。イエローモンキーになど負けられるか!と言う気に
させてしまうのだ。モンキーは怖いと思わせる必要がある。

ザッケローニはそう言う闘争心のある選手を探しているのだろう。槙野や前田
藤本は合格に違いない。交代させられた選手は多分不合格だと思う。

そういう意味で,きわめてザッケローニ的な試合だった。それなりに選手を
選びながら結果として勝ったのだから,ごちゃごちゃ言うのは止めよう。
下手でもいいから,もっと闘争心のある選手をJリーグでも育ててほしい■

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

まとめtyaiました【岡田ジャパン時代の古臭い試合だった】」 まとめwoネタ速neo

■対アイスランド 3:1 ザックの勝ち(国内戦)FIFAランキング100位以下のアイスランドに対して後半ロスタイムに失点したのは良くない。得点も前半開始2分と後半開始8分の得点だ。始まりは良いが終了間際に失点する姿は,典型的な岡田ジャパンまでの古典的パターンであ?...
http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/123-87cedbf1
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード