スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆今年一の好ゲーム

◆◆20日対カタール戦 3-0 岡ちゃんの勝ち
          ==========================11/23 うみ太郎

今年最後のAマッチでやっと今年1番の素晴らしいゲームをしてくれた。選手も
監督もやればできると言うことか。FIFAランクでは倍以上数字の多い相手なの
に,やれ勝ったことがない相手だとか,中東の敵地でのゲームだからとか心配
する声も多かったが,結果は快勝だった。

負けられない試合で,尻に火がついた状態だから,全員が相手の強いタックル
にも負けなかったことが,最大の勝因である。これまでの予選の試合は怪我を
したくないので,無理をしないで技術力でかわそうとしたりで,勝てる試合を
落とすことが多かった。

もともと技術力も高く最後まで走る力を持っているのだから,全員の気力が
充実すれば勝つのが当たり前なのだ。どんなスポーツでも逃げるとかえって
怪我をすることが多いのであり,それを全員が分かってくれたならばこの試合
は勝っただけでなく,大きな収穫となるはずだ。

作戦的にはボールを持つ時間をなるべく短くするためになるべくワンタッチで
パスを出していた。また,パスが出しやすいようにすぐに誰かがそばによって
来る約束事が徹底していた。いわゆる”良い距離を保つ”ことがいつもできて
いて,”ボールも人も動く”岡田ジャパンの姿が初めて明らかになった。

この作戦では不用意に危険なタックルをもらう確率も少なくなるから,逃げる
ことなく,前向きな強いサッカーを展開することができ,これを田中達也は
”日本のサッカーをやるだけ"と表現している。鹿島アントラーズの試合ぶり
に近い。

点の取れない日本のFWはこれまでの何試合かは守備に徹していたが,やっと
今回はしっかり守りながらも得点することができ,自信を付けたことだろう。
来年が楽しみ。

今日の戦い方はアジアチャンピオンの戦いぶりであった。しかし,この戦法は
すぐに外国から研究されるだろうから,岡ちゃんは次のオーストラリア戦まで
それの上をいく戦法を考える必要がある。来年が大いに楽しみになってきた。
岡ちゃんガンバレ!■

そん所そこらで買えない本:http://www.itssco.net/hp_jinrokudo/bookj_store.html



                  
               太郎バナー 花子バナー 海うみバナー
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/14-916f0ae1
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード