スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックジャパンは確実に弱くなっている


■コンフェデ杯 対ブラジル 0-3 ザックの完敗

今年に入ってからザックジャパンは徐々に弱くなっているように思う。
1月のFIFAランキング21位,6月は32位と数字にはっきり示されている。

本田がいるいないの問題ではない。
33歳になった遠藤のパフォーマンスが落ちてきているからだと思う。
昨年G大阪がJ2に落ちたのも,ザックジャパンのパフォーマンスが落ちたのも
同じ理由だろう。

もう一人のボランチ長谷部も精彩を欠いている。攻守の要である,この二人の
性能低下は決定的な影響を与えている。どうするザック!

ブラジルもどんどんランクを落としていて現在22位。1月の日本のランキングの
方が上だったのだ!だから良い試合が期待できたが結果は日本の完敗だった。
ザックジャパンの性能低下が著しいということだろう。

特に気になるのは前半開始早々と後半開始早々に失点していることだろう。
チームの力を組織力と個の力に分けて考えたとき,組織力の方はキックオフ
後しばらくしてから見方同士の距離感を確認しあったり相手選手の確認を
しながら徐々に強化されるのだろうから,キックオフ後しばらくは,個の力で
戦う時間帯が存在することになる。

日本の場合は個の力が劣っているから,この時間帯は常に要注意なのだ。
キックオフ後すぐに組織力を発揮できるように工夫する必要がある。そういう
理解と意識があれば練習によって克服できる課題ではないだろうか。

もう一つ気になるのは,ブラジルをリスペクトしすぎていることである。
ジーコをはじめ多くのブラジル人がJリーグですばらしいプレーを見せ,
監督としても活躍しているので,日本の選手たちは彼らに頭が上がらない。

後半戦のピッチに向かう本田や香川もうつむき加減で元気がない。
「優勝するために来た」と言ってた勢いはどうしたんだ!
ブラジルに一度は勝っておかないと,W杯での好成績は不可能だろう。

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/150-2d948fc8
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード