スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり個の能力


■11月16日 オランダ戦 2-2

前半終了寸前の大迫の1点が何よりも大きかった。
2点を先取されて「また今日もボロ負けか」と思いながら落ち込んだ気持ちで
見ていたから。

2点目の本田のシュートも素晴らしかった。
大迫のシュートも本田のシュートも1タッチの足のふり幅の小さな,よく見て
ないと,見落としてしまうような強くはないが鋭いシュートだった。

0.1秒ほどの短い時間ゲートが開いた瞬間,針の穴を通すようなボールがゴール
隅へ流し込まれた。

これまでのザックジャパンなら,シュートでなくパスを選択するところだ。
シュートを打たないと点は入らない。

前半は相手をリスペクトしすぎて,かえって慎重になりすぎ2点失た。
後半,香川と遠藤が入ってからは日本がペースをつかむことができた。

個の能力がはっきりと感じられた試合だったと言える。自分を信じて仲間の
個の能力を引き出すようにプレーすれば,シュートまでつながると思う。
ベルギー戦はザッケローニが試される一戦になる■

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/161-004dbe3c
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード