スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルラン大歓迎!


ウルグアイ代表のディエゴ・フォルランがセレッソ大阪に移籍との噂だ。
ガンバも動いたらしいが,どうやらセレッソに決まりそうだとのこと。

フォルランは2010年のワールドカップ得点王だとか。しかし,その後は
インテル・ミラノとインテルナシオナルに移籍するも,これと言った活躍の
ないまま4年が経ってしまった。

けがの回復が順調でないならば,セレッソに来ても使い物にならないかも
しれないが,チーム内でも競争の激しいヨーロッパや南米のリーグでは,
しっかりとけがの回復を待つ余裕がなかったのかもしれない。

もし,後者ならば大いに楽しみだ。

前号でも書いたように,最近のJリーグは面白くない。確かにボールさばきは
10年前と比較しても格段にうまくなっている。だから,ボールをペナルティ・
エリア付近までは上手に運べるが,そこから相手の守備のボックスを崩せない。

どのチームも同じような試合運びであり,まるで高校サッカーを見ているかの
ようである。

天皇杯で優勝したマリノスには相手の守備のボックスを崩せる中村俊輔がキー
になった。Jリーグ優勝の広島には佐藤寿人が光っていた。

Jリーグ上位チームには一人ずつキープレーヤーがいる。しかし,たった一人
である。もし,怪我でもしたら,たちまち順位を下げることは明らかだ。
上位チームも下位チームも紙一重なのだ。どんぐりの背比べであるから,高校
サッカーとそんなには変らなく見えてしまう。

もっと外人枠を広げてJリーグを面白くしてほしい。世界でもトップクラスの
リーグを持つスペインもイタリアも貧乏国だよ。

スペインの経済危機は長期化していて失業率も高く,治安も悪化していると言う。
イタリアも似たようなものだろう。にもかかわらずサッカーだけはまだ元気だ。

だから,日本のJリーグだってアジアのナンバーワンリーグとして世界中から
選手を集めて活性化できるはずである。そのためには外人枠は3人とかの制限を
付けていては話にならない。

ヨーロッパや南米で活躍する選手たちが「日本に来たい」と言い出すような
Jリーグにしたいね■

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/164-33f92e80
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード