スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーの話じゃないけれど


どこのサッカーもちょっとお休み。
代わってソチ・オリンピックの話題がにぎやか。

表彰台に上れなかった選手はみんな同じように「オリンピックには魔物がいる」
と言う。こんな言い方が定着するのは大変良くない。

選手たちの感想を分析すると「ただ事でない国民からの重圧」を受けて本来の
プレーが出来なかった言うことのようだ。

しかし,ソチに何十万とか何百万人の日本人応援団が出かけて行って選手たち
にプレッシャーをかけたわけではないのだから,日本を離れて現地入りして
しまえば,「国民からの重圧」はさほど無いはずである。

それは「国民からの重圧」ではなくて「マスコミからの重圧」ではないのか?
期待されている選手はマスコミから追いかけ回され,不愉快な思いをさせられ
しかし,笑顔で答えなければならないストレスが「魔物」そのものなのでは
ないだろうか?

実力はあるが,その競技が日本ではポピュラーでないためマスコミから追われ
なかった選手がメダルを取ったりしているように思える。
マスコミは国民のためにあるのではないのか?

NHK会長の従軍慰安婦に関する不適切な発言の影響だろうか,ケネディ米大使が
NHK取材に難色を示していると言う。NHKは民間メディアの教科書だ。

マスコミはこの国をつぶす気か?「マスコミよお前もか!」■

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/165-ccafc2cc
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード