スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論に負けたザッケローニ


■6月15日 対コートジボワール 1-2 ザックの完敗

香川を途中交代させるようでは,ザッケローニ采配の失敗は明らかだった。
香川と岡崎のポジションを入れ替えようとしたり,本田を1トップにして見たり
監督の慌てふためく様は見苦しいとさえいえる。

これまでのワールドカップで日本が1,2点取った後,ボコボコにやられる試合を
何回見せられただろうか。「ザッケローニお前もか!」

ワールドカップ前のコスタリカとザンビア戦を見た後の世論は,以下の2点に
まとめられる。

・守備をもっとしっかり
・先取点を取られるな

ザッケローニはこの世論に屈した。1週間や2週間で守備力が急に向上する
わけがない。攻撃が前記の練習試合でうまくいったので,世論に押されて
ザックは守備をいじってしまったのだ。

本田の幸運な得点の後は,岡崎も本田も香川も守備に走り回った。そのために
前半で疲れ果ててしまったのだ。

日本選手の足が止まったのを見て,相手はドログバを投入してきた。試合の
様子は一変してしまった。これは日本がやりたかった戦法だろうに。

今日の試合は選手に問題はなく,100%ザックの采配ミスである。
「攻撃は最大の防御」を忘れてしまった。ギリシャ戦に負けたら,
ザッケローニはコロンビア戦を待たずにさっさとイタリアに帰れ!■

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/171-665f5f8f
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード