スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ会はもう終わってます


■6月25日 対コロンビア戦 1-4 

ザッケローニはコロンビア戦を前にして練習を休みにして,食事会を開いた。
コロンビア戦を終わったら選手はすぐにクラブチームに帰るだろうから,その
前に「お別れ会」を済ませておこう,と言うことだろうか。

と言うことは,監督はコロンビアには勝てないと試合前から決めていたことに
なる。監督がそれでは勝てるはずがない。

■開幕戦の西山主審のPK判定が厳しすぎるのでは,との意見が未だにくすぶっ
ているようだ。それは日本戦を裁いた審判たちのラフプレーに対する判定を
見ればわかる。

岡崎が後ろから激しく体をぶつけられて転倒したがシミュレーションだとして
岡崎のファールと判定せれ驚かされた。その他,日本の3試合全てにおいて,
主審は日本選手が受ける後方からのラフプレーに対して,ほとんどを流した。

こんな主審たちの下では,体の小さい日本選手はサッカーをやってられない。
後ろからのラフプレーは非紳士的ではないのか。後ろからだろうと横からだろ
うと,乱暴なプレーを許容して面白ければ良いと言うのか。

女子サッカーの人気が世界的にも高まっているようだ。男子サッカーはラフ
プレーでしか差別化が図れないのか?そんな男子サッカーならヤメテしまえ!

もし,西山主審が決勝戦などの重要な試合で再び笛を吹くことになるならば,
一部の主審の愚かなジャッジはあったものの,FIFAは紳士的なジャッジの西山
主審を支持したことになる。残された最後の楽しみである■

スポンサーサイト

comment

最後の晩餐みたいで…  水野優 #NkOZRVVI URL

「お別れ会」同じく思いました。
まるで,これがブラジルでゆっくりできる最後の時だと知っているかのようで…
なんだかなぁ。。って感じでした。。。

ザックは詐欺師???  管理人 #eHP7HEy2 URL

選手たちは全身全霊,頑張ったと思います。ばらばらだったけど…。
彼らは監督に対していっぱい言いたいことがあるはず。
監督さんは日本で大金を稼いで,静かに帰国されるのでしょう。
FIFAはよく見てますね。めくらは日本国民!
次は日本人の監督が良いですね。
秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/173-ab182ad8
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード