スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆6月6日ウズベキスタンには勝てる!

■■岡田ジャパン=================2009年5月号2号



5月31日 対ベルギー戦 4-0 岡ちゃんの勝ち


=================================   うみ太郎

2002年日韓W杯のころ日本では"トップ下"というポジションが大変重要だった。
トルシエは中田英寿をトップ下に使うか中村俊輔を使うか迷ったあげく,俊輔
を代表から外してしまった。考えられない事実だ。

今はそんな時代ではない。遠藤も俊輔も憲吾もうまい選手はみんな使うような
そういう考えだ。ポジション名にこだわる必要はない。このような名人級は
1チームに1人居ればそのチームはリーグでも優勝可能となるくらいだから,
けがをすると大変なのでいつも体の接触を避けるようになる。

しかし,岡田ジャパンには名人が3人も居るから,たとえ1人けがで欠けても
さほど問題ないので,思い切ったプレーができるようになる。結果としてMFに
好プレーが生まれて,2試合で8点も取ることになったのではないだろうか。

もう1人の注目のMFである本田はシュートも日本人離れしているが,体の強さ
は中田英寿を上回るように感じられて,目を見張るものを持っている。相手と
ぶつかり合うときに一瞬体を宙に浮かせるよううにして脱力し,足元への危険
なタックルも紙一重でかわしているように見える。この技術はオランダリーグ
で身につけたのだろうが,遠藤や憲吾もぜひ習得してほしい技術だ。

MFが前向きに体を張ったプレーを見せると,FWも黙ってはいられないので,
今まで以上にチャレンジすることになって得点が増えることになる。おまけに,
松井(フランスリーグ)が加わると,ますますMFは激戦になるので幾ら名人だ
からと言って逃げ腰では使ってもらえないから,ウズベキスタン戦はまず間違
いなく勝てそうである。■


 太郎バナー 花子バナー 海うみバナー
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/26-bf30999d
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード