スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメルーン戦,ラッキー!


試合開始前に発表されたスタメンを見るとこれまでと変わりない顔が並ぶ。
それではこれまでと変わりなくダラダラと負けるだけではないのか?しかし,
選手たちの表情はカチカチに緊張しているように見えるが,気合が入っていた
と見るのが正しかった。

相手が超守備的に入ってくれたので助かったのではないか。と言うよりも,
組織的な攻撃がまるでできないチーム状態にあったようだ。ラッキーとしか
言いようがない。

前半唯一のシュートと言ってもいいチャンスを得点したのだから,相手の側か
ら見ると悔やんでも悔やみきれない敗戦となってしまったに違いない。

松井のドリブルが少ないチャンスを演出していたが,玉田や大久保のように
無理やり相手の間をすり抜ける危なっかしいドリブルと違って,松井は相手の
動きを読みながら逆へ逆へとボールを運ぶ「いやらしい」ドリブルでだ。

ただ,体が硬いせいか最初のボールタッチが悪いのが欠点であり,もうひとつ
言うならばスタミナがないのが残念だ。せめて90分走りきってほしい。メタボ
気味ではないだろうか?

後半の戦い方が問題だ。4年前のベルリン大会のときから最近のイングランド戦
に至るまで,先制しても逆転される試合が続いているからだ。カウンター攻撃
ができないのが原因だ。

スタミナがないから,後半でのカウンター攻撃などとても無理である。矢野と
岡崎を投入したが,最前線からの守備とカウンター攻撃期待だろう。しかし,
後ろからの押上が期待できないのだから無理である。実際,2人ともほとんど
働けなかった。

選手交代は守備要員を増やすのが正しいのではないだろうか?前半1~2点取っ
たら後半はなりふり構わずベタベタと相手に絡み付いて下品に守り通す。これ
がこれからのA代表の戦い方ではないか。

Jリーグでも1点取って守り切るような試合はほとんどない。守り切ろうとすると
必ずといっていいほど失点してしまう。A代表はJリーグよりも上なんだと言う
ところを見せてほしい。

先制して何が何でも守りきる。そうすればオランダ戦でも勝ち点が取れるかも
知れない。■
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/66-01509e55
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード