スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田圭祐よあわてるな!

岡田ジャパン→ザック・ジャパン とタイトルを変更 (2010年9月1日)

■岡田ジャパンはすでに終了しているが次の監督が決まるまで,このブログの
名称は「岡田ジャパン」のままとします。

■W杯で本田圭祐は存在感を示してくれたがロシアリーグに戻ると,しばらく
してベンチからはずされた事があり心配していた。

岡田ジャパンで1トップのFWを任された本田は,すっかりFWが気に入ってしま
ったらしい。ロシアに帰ってからFWをやりたいと言ったのではないだろうか。

現状の本田はFWではないだろう。岡田ジャパンには適当なFWがいないので彼を
使ったのだろうから,W杯終了後に岡田は本人にそう説明すべきであったのだ。

日本の最終試合となったパラグアイ戦でも,本田が目立ったのは川島からの
ボールを受けてのポストプレーぐらいだった。キーパーからのボールをポスト
になって受ける役は相手ゴールに対して背を向けているから,怖くないのだ。

ポストになってボールを落とし,そのボールを自分でキープしてシュートまで
持って行くプレーが1回でも2回でもあったならば世界は本田をFWとして認めた
ことだろう。世界はそんなに甘くない。

監督や他のほとんどの選手は十分に力を発揮できただろう。しかし本田は慣れ
ないポジションを任され,またフリーキックもあまり蹴らせてもらえず,力が
あるだけに不完全燃焼のまま終わったに違いない。

W杯のことはもう忘れることだ。完全に燃焼できなかったこともFWを経験した
ことも忘れた方が良い。ロシアの監督とけんかしても仕方がない。チームのた
めに全力でがんばってほしいし,ロシアリーグに貢献することによって新しい
道を切り開いてほしい。本田圭祐ならできる!■
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/73-c1aa1060
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード