スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFAは中国での国際試合を禁止しろ


中国の山東省とか言うところで行われているU19の日本対UAEの試合で,暴漢が
日本国旗を引きちぎる事故が発生した。もし,刃物でも持っていたらと考える
と,ぞっとする事件だ。

中国を恐れる日本の政府やマスコミは「事なかれ主義」を前面に掲げて何事も
なかったかのように知らん顔だが,それでいいのか。19歳以下の少年たちの
大会だから,まあいいではないかと考えがちだが,日の丸すなわち日本の国旗
が侮辱されたのであり,このままで済まされない。

中国では国際試合はできないと,ただちにFIFAに訴えなければならない。

U19だろうと女子の国際試合だろうと,FIFAの大会は若者の夢舞台であるから
中国の海賊行為や今回のような暴漢の行動を許してしまったこの無秩序な国で
国際試合などやってられない。

今の中国はやりたい放題だ。反面,日本は建前では「戦略的互恵関係」と言い
ながら,本音は小さくなって震えている。これでは子供たちに悪影響だ。

野党の国会質問でも,自民党のガキ(谷垣党首)の質問は小沢問題が中心で
あり,中国の海賊行為に対しては触れてはいるが的を射ていない。まして,
今回の日章旗侮辱事件など触れようともしていないのは,どういうわけだ。

小沢問題は強制起訴によって司法の手にゆだねられたから,しばらくは司法に
任せるのが正しい。国会で「味噌もくそも」一緒に議論するな。

国がしっかりしないと勝てるはずの国際試合も負けてしまう。若者たちが思う
存分試合ができる国際環境をつくるのは大人たちの責任である。今の中国は
限りなく北朝鮮に近い。■
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://umi2umi.blog86.fc2.com/tb.php/80-92c28bee
 プロフィール 

うみ太郎

Author:うみ太郎
ザッケローニ・ジャパン応援団。

  

うみ太郎
ホームページへもどうぞ。

 リンク 
 最新記事 
 月別アーカイブ 
 最新コメント 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 ブロとも申請フォーム 
 最新トラックバック 
 QRコード 

QRコード